1. TOP
  2. 篆刻作品   ko-unの行雲流水

ko-unの行雲流水

「行雲流水」の印文はあまりにも疎密がはっきりしていて私は

なかなか刻す気持ちにならぬ語句だが

今日、K氏が好きな成語句だというので頑張ってみたがこの有り様。。。

人間とは自分には甘いもので難解な句はついつい刻さなくなる。

それから言えば、課題を与えていただくのは有難い。

ま、こんな感じで刻してみた。依頼をしてくれたK氏は関西風の作だといっていた。

確かに関西の作家は個性を追求していることは歪めない。
私も先人が残してきたように 厚かましいことかも知れないが

自分なりの個性ある作品を作っていきたい。

行雲流水

行雲流水



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP