1. TOP
  2. 篆刻作品   黄士陵

黄士陵

黄士陵(こう しりょう、1849年 – 1908年)は、中国清朝末期の篆刻家 ・書家である。

字を牧甫・穆父・穆甫、号は黟山人・倦叟。安徽黟県黄村 の人。

黄士陵

黄士陵

黄士陵



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP