1. TOP
  2. 展示会   篆刻・書画 第18回一隅会展・淡味篆会2010

篆刻・書画 第18回一隅会展・淡味篆会2010

篆刻というのもここ20年展覧会をしていると

結構知っている人が増えてきたように思う。

しかし、よくここまで続いたものだ。

師匠である、梅舒適先生が亡くなって来月で

2年が経つが、早いものだ。

篆刻作品を作れば作るほど先生の偉大さを痛感する。
この度の展覧会は毎日明石海峡大橋を渡って

京阪神や岐阜、名古屋そして東京からお越しいただいている。

頭が下がりっぱなしです・・・。

篆刻・書画 第18回一隅会展・淡味篆会2010

篆刻・書画 第18回一隅会展・淡味篆会2010

篆刻・書画 第18回一隅会展・淡味篆会2010

最近はこのような若い人達も篆刻に興味を持って

展覧会場に足を運んでくれる。

左の女の子は私が作品を収めている

淡路島洲本温泉「海月館」の看板娘である。

この海月館のブログにも大きくこの展覧会を

掲載してくれている。有難い^^

海月館は私のHPとリンクしているので

是非ご覧頂きたい。食事も美味しいと評判がいい!!!

篆刻・書画 第18回一隅会展・淡味篆会2010

毎年作品集も制作している。

デザインもこれで大きく分けて三度変わったかな。

こんな私達の篆刻作品集でも求めて頂ける事は有難い。
さー。あと三日頑張ろう^-^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP