1. TOP
  2. 展示会   南岳裕史・南岳杲雲 父子展 最終作品

南岳裕史・南岳杲雲 父子展 最終作品

いよいよ父子展まであと三日となった。

作品が少ないのではと思い数点制作した。

いつもの事だが新作がないと納得いかないし寂しい。

でもなかなか・・・思うような作品は出来ない。

というか、頭で考えたものがそのまま表出されても面白くない。

さて、どうするか。我武者羅に行くしかないか。
父子展と同時に淡路島、洲本市五色鳥飼の楽登久窯で

『枯淡ーすぎゆく茶陶ー』という展覧会が開催される。

島内外の陶芸家数人での茶の湯を表現した展覧会だ。

私も少し書で壁面を賑わさせてもらう。

現代を代表する陶芸家さん達なので私もいい緊張感の中で

紙面に表現出来たと思うが、どうだろう。

会期中は私の知人が茶会や食事が楽しめる。

是非足を運んで頂きたい。
企画 ギャラリー枯淡

http://www.e-tosin.com/

このページをご覧あれ!!!
潮音寺での22日の茶会でも上記の展覧会に出展の作家

大前 悟 氏の楽茶碗を披露する予定のようだ。

とにかくどのような形であれ、この淡路島に多くの方々がお越し

くださり、盛り上がれば言うことがない。
22日に潮音寺のイベントに23日は楽登久窯のイベントに

一泊二日の小旅行は如何ですか。

南岳裕史・南岳杲雲 父子展 最終作品

南岳裕史・南岳杲雲 父子展 最終作品



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP