1. TOP
  2. 展示会   ここから・・・展 -書の世界の枠を越えて-2009

ここから・・・展 -書の世界の枠を越えて-2009

先週末、神戸の兵庫県民会館2階ギャラリーで

第2回目にあたる、『ここから・・・展』が開催された。

この展覧会はサブタイトルにもあるように

書の世界の枠を越え、様々な書道団体に席を置く31名が今回集結した。

毎日、読売、独立・・・そして個人で活動している作家。

今の書壇は若い人が個展をするといっても師匠の了解が要ったり

先輩が個展を開いていないと遠慮したりと・・・

ある程度、このようなことが大切で有ることは分かるが

今の時代にはそぐわないから、若い書家が育たないのだろう。
大阪在住の作田英嗣先生が声をかけ年二回、書の談話室と言うのが

企画されている。この会は自由な作品と臨書作品を持ち寄って

各会員が喧々囂々思いっきり批評をするというものである。
ここから展はこの会に参加したメンバーで開催された。
これからも・・・何年も続いてほしい展覧会である。

書の世界の枠を越えて

今回の展覧会では参加者全員が同じ語句の作品を作った。

見事にそれぞれが違う作品で楽しむ事が出来た。

怖いのが・・・実力も良く分った^^

書の世界の枠を越えて
土曜日に会場に居たのだが体調を崩し高熱にうなされ

今夜少し体調が良くなったので書き込みをした。

この場を借りて会場に訪れて下さった皆様に御礼申し上げます。
又、社中の皆様にも稽古を中止にしご迷惑お掛けしました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP