1. TOP
  2. 日記   臨呉昌石西泠印社記(*^_^*)

日記

臨呉昌石西泠印社記(*^_^*)

臨呉昌石西泠印社記(*^_^*) お弟子さんに書いているお手本です。私が呉昌石の臨書をしているに過ぎないのですが〜〜初学者の方には少し動きを抑え書いています。 私の折帳を見て書くより呉昌石の文字を見て続きを読む…


この記事が書かれた日:2015年06月14日

カテゴリ:日記

色紙(*^_^*)

色紙(*^_^*) 色紙は簡単なようで纏めるのは案外難しい。 季節を感じたり、人との関わりの中で生まれたり、一枚一枚に思い入れもあり楽しい。 日頃の鍛錬にもなるので皆さん何でも書いて描いて楽しみましょ続きを読む…


この記事が書かれた日:2015年06月06日

カテゴリ:日記

吉祥印☆〜(ゝ。

吉祥印☆〜(ゝ。∂)数年前に刻した…吉祥印の数々。 殆どが2センチ以内の小印ばかり。この頃より今は目が老化している。今彫ると何倍も時間がかかるだろう(笑) Facebook


この記事が書かれた日:2015年05月29日

カテゴリ:日記

水墨画(*^_^*)

水墨画(*^_^*) 私は書家、篆刻家とは何とか申す事が出来るかと思いますが…画家とは申せません。しかし、絵を描くというのはとても楽しい。 そして筆使いも書以上に様々な動きが要求される。 余儀として…続きを読む…


この記事が書かれた日:2015年05月26日

カテゴリ:日記

般若心経…

般若心経… 随分前に高野山の各寺院で行なわれた際の作品(*^_^*) その折の展示写真が無いのが残念。 今は高野山の親戚の恵光院という宿坊寺院にこんな風に飾られています(^^;; 高野山を訪れたら見て続きを読む…


この記事が書かれた日:2015年05月15日

カテゴリ:日記

円満仏果…(*^_^*)

円満仏果…(*^_^*) 三年前の洲本市展招待作品。 私の中では大作(^^;; 篆書と行草をどの様に組み合わせるか…課題として制作しました〜☆〜(ゝ。∂) Facebook


この記事が書かれた日:2015年05月12日

カテゴリ:日記

薫寿堂(*^_^*)

薫寿堂(*^_^*) 淡路島は日本の御線香のシェア70%と言われています。 江戸時代、西の海は冬は大荒れになるので漁にでれない事からこの産業が始まったと聞いています。 私は良く社名や店舗や商品や看板、続きを読む…


この記事が書かれた日:2015年05月05日

カテゴリ:日記

懐かしい作品(^^;;

懐かしい作品(^^;; 今から…7、8年前の作品だと思います。 神戸で開催された一隅会展の作品。ほぼ、ホームページにおさめられていると思いますが…(^^;; 最近は腱鞘炎のせいか、書作品が増えている気続きを読む…


この記事が書かれた日:2015年04月23日

カテゴリ:日記

百猿製陶所(*^_^*)

百猿製陶所(*^_^*) 2年ほど前に百猿製陶所大前悟氏と二人展をしたおりの作品群です。 絵付けや三島などの押印、そして陶印が私の仕事☆〜(ゝ。∂) 大前悟さんはこれからの日本の陶芸界を支える一人だと続きを読む…


この記事が書かれた日:2015年04月13日

カテゴリ:日記

一路平安☆〜(ゝ。

一路平安☆〜(ゝ。∂) この印は三年ほど前の作品です。 一字を朱文、他三字を白文で刻している朱白印です。 一応……漢代の印を追ったつもりなんですが〜〜…>_<… Facebook


この記事が書かれた日:2015年04月10日

カテゴリ:日記

1 2 3 4

PAGE TOP